0774 - 52 - 3397

会社案内

社内風景
会社案内

“「技術」「誠意」
お客様の喜びをもって我が喜びとする”

をモットーに、社会のあらゆるニーズに対応できる製品づくりを目指しています。

QCDを最適化

QCDを最適化した試作

図面がない。
納期がない。
コストが掛けられない。

など、様々なご要望にお応えします。

弊社では、製缶、精密板金加工、切削加工までを社内一貫生産することで
分業による試作リードタイムに比べ、納期、コスト面で大きな優位性があります。

さらに、品質面においても社内における工程管理、品質管理を徹底することで
高いレベルでの寸法精度の管理を実現しています。

柔軟な対応

急な仕様変更・形状変更にも柔軟に対応可能

多くの工程を弊社で管理することで、試作時に起きやすい急な仕様変更や形状変更にも柔軟に対応が可能。

また、弊社では必要に応じてラフスケッチからの試作にも対応しており、
コスト面、納期面などあらゆる面を総合的に判断し、工法提案も含めた試作も行っています。

皆様に信頼されるパートナーとして、様々な形でご提案させていただきます。

製缶・切削加工

製缶・切削加工の複合技術と精密板金

製缶・切削・精密板金加工を社内一貫生産することで、
一般的な加工工程では、通常困難とされる仕様・形状にも幅広く対応可能です。

特にR形状、複雑形状においては、歪みや反りといった
技術要求の高い製品においても積極的に取り組んでいます。

さらに、設計、加工工程の展開の段階から曲げ工程を中心に工法を工夫することで、
溶接工程を極力少なくし、溶接による熱変形や割れ、歪みを抑え、高い寸法精度を実現しています。

溶接技術

プロフェッショナルによる熟練された溶接技術

弊社熟練工による様々な溶接加工を行っています。

匠・巧な溶接加工技術で
SS/SUS/AL/Ti/ 銀ロウ付け・その他様々な材質にも対応いたします。
(ステンレス・アルミニウム・半自動・アーク・ガス 資格取得)

高品質・短納期

複合技術による高品質・短納期対応

複合技術を社内で一貫して行うことで、製品の形状・仕様にもよりますが、
QCDを高いレベルで実現できる自社オリジナルの加工が可能です。

この加工技術は、製缶・切削、精密板金を熟知することで、
それぞれの加工技術を横断的に導入し、品質の向上、コスト削減、納期短縮
といった様々な形で高い評価をいただいております。

さらに、この複合技術を応用することで、既存品のQCDを改善する事にも貢献しています。

品質方針・環境宣言

品質方針

品質方針

株式会社津島鉄工所は、精密板金溶接、機械加工と販売をおこなっています。

私たちは、顧客から要求される、適正な品質の製品を提供するために品質マネジメントシステムを採用しています。

私たちは、事業活動を通じて顧客満足の向上と要求事項への適合を目指し、継続的改善を行い持続可能な運営を行います。


株式会社津島鉄工所
代表取締役 津嶋義彦

適用除外

弊社では、製品の設計・開発は実施していない為、設計・開発の適用を除外します。

適用除外理由:顧客から提供される図面に従って、製造及び組立を行っているため。

適用規格

弊社は ISO9001(2015)
の規格を採用しています。

マネジメント

弊社は、ISO9001(2015) の要求に従って、「品質マニュアル」(TSM-QMS-OP-001) を定め、実施し、維持しています。
弊社は、この品質マネジメントシステム(QMS) の有効性を継続的に改善するために次の事項を実施しています。

ISO9001(2015) で示されている「プロセスを基礎として品質マネジメントシステムのモデル」を採用しています。

環境方針

環境方針

認証取得の目的
取り組みによって地球の環境改善に結びつけるものです。

適用組織・業種
あらゆる規模・業種の組織(企業・自治体・学校・家庭等)で取り組めます。

KES 環境マネジメントシステムとは
KES は「環境マネジメントシステム」の規格です。
「環境マネジメントシステム」とは、企業等の経営に当たって環境への負荷を管理・低減するための仕組みです。

環境マネジメントシステムには国際規格 ISO14001 がありますが、中小企業には経費負担や内容の高度さなどが障害となって認証取得が困難であることから、 より分かりやすく取り組みやすい規格として誕生したのが KES です。

環境宣言

基本理念
株式会社津島鉄工所は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。
方 針
株式会社津島鉄工所は精密板金、機械加工に係わる全ての活動、製品及びサービス環境影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。
1.
当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
2.
当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。
3.
当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。

(1)電力使用量の削減

(2)事務用紙使用量の削減

(3)不適合品発生件数の削減

(4)エコ製品購入の推進

(5)工場周辺の清掃等啓発活動

4.
一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに社外へも公表します。
5.
京のアジェンダ 21 フォーラムのパートナーシップに基づく地域の環境改善活動に積極的に参画します。

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメントシステムを推進します。

株式会社 津島鉄工所

代表取締役 津 嶋 義 彦

会社概要

社屋外観

「技術」「誠意」 お客様の喜びをもって我が喜びとする

製缶切削加工(溶接構造切削加工)
精密板金加工
製缶加工
切削加工
設計

これらの一貫製作から多品種・小ロット・試作加工を、経営者と従業員が一団となり協力し、社会のあらゆるニーズに対応できる製品づくりを目指しています。

今後とも、より一層のご指導・ご支援のほどお願い申し上げます。

会社概要

社名
株式会社 津島鉄工所
代表
代表取締役 津嶋 義彦
所在地

本社

〒601-8465 京都市南区唐橋花園町 15

城陽工場

〒610-0102 京都府城陽市久世荒内 177-11

平川工場

〒610-0101 京都府城陽市平川広田 91-2

TEL
(0774)52-3397
FAX
(0774)54-0978
URL
http://www.tsm-tk.com
E-MAIL
info@tsm-tk.com
営業品目
製缶切削加工(溶接構造切削加工)、精密板金加工、切削加工、自社製品
主な加工品

航空関連・半導体関連・食品関連・造船関連・搬送関連・自動車関連・試作加工

・その他加工部品(研削・MC・旋盤・製缶・精密板金・電配・その他)

資本金
1000万円
設立
昭和 44 年 10 月
従業員
30名
取引先

航空機器関連

搬送ライン

液晶

半導体

協力会社

加工部門 30社

外装部門 15社

仕入部門 15社

会社沿革

津嶋勝二 個人営業により、津島鉄工所創業
株式会社 津島鉄工所を創立
城陽工場 設立
切削工場 増設
組立部 発足
設計部 発足
組立工場 増設

ACCESS MAP

城陽工場 京都府城陽市久世荒内 177-11
TEL (0774)52-3397

電車で

近鉄京都線を利用する 久津川駅下車西に徒歩約 15 分 平川交差点より 24 号線を南行 2 つ目の信号を西行一筋目北入り(右)一筋目東入奥に 城陽工場が有ります。

注意:久津川駅は準急・普通は停車いたします。

京都方面から急行でお越しの際は大久保下車乗換後 1 駅

奈良方面から急行でのお越しの場合は新田辺下車乗換後 3 駅

お車で

・京都市内方面よりお越しの場合
24 号線(大久保バイパス)平川交差点より 24 号線を南行 2 つ目の信号を西行一筋目北入り(右折)一筋目東入奥に 城陽工場が有ります。

・奈良方面よりお越しの場合
国道24号線を北へ「城陽新池」の交差点(アルプラザ城陽から北へおよそ500メートル)を西へ(西に向かって曲がるのが国道24号線です)
西へおよそ1キロメートル進むと、近鉄京都線の、跨線橋をのぼり道なりに北行 2 つ目新号を西行一筋目北入り(右)一筋目東入奥に城陽工場が有ります。

高速でお越しの場合

・大阪北部方面
名神高速道路を京都方面に向かい茨木を超えた所で大山崎方面に向かいます。

※(左折)注意:右方向に行くと京都南 IC まで行きます。

久御山ICで降りて頂き 1 目信号を東行に向かい 24 号線を右折し南に進むときづ川病院・オートバックス平川交差点より 2 つ目の信号を西行一筋目北入り
(右折)一筋目東入奥に 城陽工場が有ります。

・大阪南部方面
第二京阪道路を京都方面に向かいます。
久御山南 IC で降りて頂き 1 つ目の信号を東行き(右折)に向かい 24 号線を南に曲がり(右折)進んで行きます。

そして平川交差点より 2 つ目の信号を西に曲がり(右折)、一筋目を北に曲がり(右折)また一筋目を東に曲がって(右折)頂いた奥に城陽工場があります。